« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月01日

幻の雪祭り (、、);

★ 夜~ライトアップされた雪像 ★ 氷の広場
%E7%AB%9C%20%281%29.jpg


☆ 大雪増 エジプトの遺跡 ☆

%E7%94%BB%E5%83%8F%20007.jpg


☆ 大通り公園 ☆
%E7%AB%9C.jpg

早いもので今日から3月。もう春ですね~~~~~∞

昨年12月には北欧への旅行を体験しましたが、国内をちょっと・・・・という旅は最後が何時だったでしょうか?

大好きな札幌は4・5・6・7・8・9・10・12月に行って、その季節の楽しみを満喫したものですが夏のソーラン祭りと冬の大イベントの雪祭りは未体験なのです。

何故かと言うと、観光客が多く、料金が高い! ホテルが取りにくい! 混雑が苦手! だからでしょうか。

同じ冬でも、クリスマスの頃はそれほど混んではいないので、一人でもゆったりとツインのお部屋に案内してくれる事もあり、すごくリッチな気分になれたのですが、イベントの頃に一人旅・・・なんてホテルも容赦はありません。

今年の冬は気温も低く、雪も多く雪像は綺麗に仕上がったようです(札幌雪祭り実行委員・談)

私は、何か物を作る工程が好きです。みんなと話をして役割を決めて、コツコツと作業を重ね、 一つの完成をみる。   仕事でも、イベントでも遊びでも、過程が楽しい!

来年か再来年、自衛隊の皆さんがトラックで雪を運び形を作る作業風景を見に行きたいと思っています。

あア~その時は一人旅で無くても良いのですね~♪   

さて、思いが実現するように、色々と準備を重ねていくことにしましょう!!!!

2008年03月08日

素敵なプレゼント~♪

♪レッスン先の電子ピアノと先生の指示棒♪
piano%E3%81%A8%E6%8C%87%E7%A4%BA%E6%A3%92.jpg

このところ体調不良や何やら続き、大好きなPianoのレッスンをお休みしていました。

一月ぶりにS先生のレッスンを受けて、自分で練習をしながら課題に気づき、注意を払っていた部分と先生がご指摘して下さった箇所が同じで、『やっぱり~』と思うと同時に成果は練習量に比例するものだとつくづく感じたひと時でした。

『久しぶり』の理由をお聴きになった先生は、レッスンの終わりに“シューマンのトロイメライ”を弾いて下さり音で私を励ましてくださいました♪

この曲はいわゆる元気印の曲ではなく、ゆったりときれいな旋律です。ですからどちらかと言うと「癒し系」でしょうか?     でも私には単なる癒しではなくそこから静かにゆっくりとした元気が沸いてきた実感があったのです。

優雅に鍵盤を行き来する指と美しい音色にちょっとウルウルしながら感激していました。終了と同時に『パチパチ』といつも先生がして下さるように拍手で感謝をいたしました。

先生は暗譜でお弾きになったのですが、「集中のためにすごく緊張した」と笑っておられました。

そんな風にお見受けしないのですが、本物ってそうなのかも知れませんね。

何気なく見せられるための集中!!   これは私にとても必要な事!!

S先生は本当に繊細で、少しの変化を見逃さずに、かつ配慮ある表現でPianoと直接関係ない事にも心配りをして下さいます。この度の「音のお見舞い」もその表れだと思います。

時にはOLさんの会社の悩みもお聴きになるらしく、本当にS先生は良きメンターなのだと感じます。

やはり誰でも、どんな立場でも自分の思いを真摯に受け止めてくれる相手が必要ですよね。

改めて、Pianoを始めた事、S先生と出会えた事に感謝し、喜んでいる古谷でした(^^)V


2008年03月10日

待ち合わせ

☆「クリスピー・クリーム・ドーナツ」並びました~買いました~!☆
%E4%B8%A6%E3%81%B6%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%84.jpg

TVでニュースになるほど人気があって、行列のできるドーナツを初めてGETしました(^^)V

「少し遅れるます。有楽町イトシアの地下にあるドーナツ屋さんの行列の所で待ってて下さい」という連絡に「行列の前?後ろ?どっち?」と友人に確認。

「普通に並んでるとドーナツくれますから、食べながら待ってて下さい」との事。

そうそう、確かにニュースで観た記憶がよみがえり、昼食を食べ損ねたお腹には魅力的なイベント!

イトシアができた頃には、何時間も待たないと買えなかった様ですが、この日は土曜日の18:30でそれほどの人数ではなく、  丁度時間つぶしに良いかも?と気楽に列の最後尾に並びました。

列にはちゃんとロープが張られ、先端には警備員さんが規律正しく立っていて、店内の状況で20名くらいづつ誘導されます。

店内のロープに沿ってまた並び、店員さんからドーナツ購入に関する「レクチャー」があったのにはビックリ!!

実はドーナツをくれるのはこの店内で「もう食べ逃げはできません」状態になってからなんですね(当然ですがよく考えられています)

私も初めての食感を味わいながら、「レクチャー」に耳を傾けて、恥ずかしい買い物をしない様に注意を払いました。

試食した一番人気のドーナツ12個入りをそのまま買う人と色々な種類を選択して買う人がここで分かれます。

何と、「挙手」して振り分けられるんですよ(笑)

決まったドーナツを決まった数だけ買う人とレジが違うんですね。バラエティセットの希望者はここに来ても更に20分くらい待つらしいのです。もちろん私は「早買い組」に挙手してさっとお会計を済ます事ができました。

本当は12個もいらなかったんですが、数の変更も「待ち組」になるので、あとで皆で分けよう!!と大きな箱を片手に待ち合わせ場所に戻りました。

普段、一人でブラブラしながらは、とても買う気にはならなかった物ですが、久しぶりに面白い時間を過ごし、副産物?で美味しいドーナツを味わう事ができました。

噂の通り、「フワフワ」してとてもチャーミングなドーナツでした。危険なのは、軽くて食べやすいので、12個そのまま食べ切れてしまいそうな事(・・;)   

ご心配無く!   待ち合わせて行ったイタリアンをしっかり完食した後、友人二人にちゃんとお土産にして持って帰って頂きましたヨ。


2008年03月15日

働く男達

☆スウェーデンのカメラマン☆
「このキャメラはニコンだよ!」とまるでキムタクのCMの様なやり取りがあって、とてもフランクでステキなおじ様でした。
%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%20252.jpg


☆逆撮影☆
集合写真を撮るのに立ち居地を決めながら生垣にはまりそうになっている姿を私が撮ったものです(笑)
%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%20253.jpg


☆高齢者センターに通う木工職人?☆
器用な日本人に作品を褒められて上機嫌でした~♪
%E7%94%BB%E5%83%8F%20006.jpg


唐突ですが働いている男性の姿が好きです!

普段は何も感じない相手でも、自分の専門職に向き合っている姿は結構ステキです。

上の写真二枚はスウェーデンのイヨーテボリにある施設に「ヤーパンからの福祉関係者と共に学び交流する」というテーマで地元の新聞に掲載する為に取材に来たカメラマンで、暖かい室内から吐く息が白くなる寒い庭にでて撮影をしている姿です。

日本人とは違い、真剣に仕事に向き合いながらもユーモアトークは忘れません。はるばる日本から来た客人のために、「僕もニコンを愛用しているよ!」と判りやすいコミュニケーションをとって下さいました。

すかさず「私はSONYで撮りましたよ~!」と画面をお見せするとバカ受けでした。

下のツーショットのお相手はいわゆる「利用者さん」なんです。
場所はデンマークの高齢者センターですが、一階の一部屋が木工製作室になっており、毎日このおじいちゃまは通ってこられ、小鳥ハウスやお人形の椅子・モビール等オブジェの製作をしておられます。

日本人が沢山やってきて、初めはびっくりされていましたが、作品の一つ一つに感動して楽しんでいる姿に「まんざら」でもないご様子で、2~3の作品は誰かのお土産になった様です。

私は日本からのお土産に「和紙のレターセット」をお渡ししたのですが、色の綺麗さと繊細さに感動して下さり、この写真の様にハグ・ハグ・ハグ状態になりました(照;) たしかホッペにチューもされた様な・・・・

ちなみに、この写真を見たある男性から「大笑いしていると奥歯の金歯が丸見えだね」と言うコメントを頂きました(泣;) 本当の事ですが楽しそうに笑っている姿には触れず 『歯?!?』    「だから日本人の男ってデリカシーが無くて嫌なんだヨネ~」と思ったのが正直な感想。
それに「金歯」では無くて「プラチナ」なんですが・・・・・・。

そう言えばはるか昔、違う男性から大笑いをしている私に向かって、「あんまり笑うとシワが目立つよ」と言われた事を思い出しちゃいました(怒!)

皆様、感想は「思いやりの心」を大事に致しましょうね♪ 何年経っても「思い出し怒り」をさせない為にも・・・・・。


ところで、日本人は勤勉な人種と言われて久しいですが、『年を重ねても自分のするべき事がそこに在る』と言う事が一番大事な気がいたします。

生きている限り、自分の役割を演じ、誰かを感動させたりお役に立てる事ができればお互いにもっと笑顔が増えるのではないでしょうか?(大笑いには要注意)

次回は『働く女達』・・・・これも結構語っちゃいますよ♪

2008年03月28日

すっかり春~

♪春らんまん~  丸の内ビルディングにて

%E6%98%A5%E7%88%9B%E6%BC%AB.jpg


♪満開のチューリップ
%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.jpg


丸の内に時々出かけます。
ほとんどが必要に迫られて、時間も限られながら大きなオフィスビルで過ごすので、いわゆる『丸ビル』で買い物を楽しむ事も、ゆっくり食事をする事も無く、帰りに丸善で本を眺め地下のショッピングモールを通り抜け地下鉄で帰る・・・・いつもそんな丸の内訪問でしたが、先日土曜日の午後、2時間のセミナーを受けた後初めて昼間の丸ビル体験をしました。

慣れないビルは、回遊している内にどこから入ったのか不明になる事はありませんか?

この時も違う方向の出入り口に辿り着いてしまったのですが、そのお陰で、「チューリップ祭り」と出会う事が出来ました。


無機質なビルが色とりどりのチューリップ達で囲まれ、暖かい陽射しの中大勢の人たちで賑わっていました。皆さん花を背景に写真を撮るのに一生懸命でしたが、私は一人でしたので(やはり・・・・)また、デジカメも持ち合わせていなかったので、携帯シャメで何とか・・・・・。

偶然に出会った春の一こまでした(^^)

About 2008年03月

2008年03月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35