« 2021年04月 | メイン | 2021年06月 »

2021年05月 アーカイブ

2021年05月11日

当たり前が幸せ♪

IMG_4592.jpg


5月11日(火曜日)

一月前まで、腰痛の悪化でやっとの思いで一日を過ごしていました。

ベッドから起きて一歩目を踏み込んだ瞬間に訪れる激痛で吐き気を覚えるほどでしたが、ペインクリニックでの治療が功を制し少しづづ『何か』をする気力と体力が戻りました。

痛みだけでは死ぬことはないけれど、意欲の低下やこの先どうなるのか?という不安は付いて回ります。

身の回りの事に普段の数倍の時間がかかるようになる。それだけでダメ人間に思えてきます。

キッチンに立って(寄りかかって)まな板を取り出し、包丁を使う事、火を使って調理する事がこんなに大変なことだとは思わず、今回ほど電子レンジを有難いと思った事はありませんでした。

治療を数回繰り返して、ある時急に痛みが薄くなり、前の生活に戻るトレーニングとして野菜のピクルスを作り(切って簡単酢につけるだけ)蒸し鶏を作り、トマトを薄切りにしました。

たったそれだけですが、調理の工程は身体の至る所を刺激しますし、普段何気なく行っている事がどれだけ有難い事なのかを実感しました。


保存がきく『お取り寄せ』も重宝しています。

この日はカレーで味付けした『いか飯』

輪切りにした断面をフライパンで焼き目をつけました。

こんな簡単な事も『できて嬉しい』事でした。

微妙な痛みは今後も共存する事として、養生の仕方、自己管理・・・・。
これを機に身体で学んだことをこれからの生活に活かして元気で、したい事に集中できる様に!と思っています。

2021年05月14日

ささやかな息抜き♪


  マグロのブツで一人乾杯🍶

5月14日(金曜日)

東京を始め、各地方で緊急事態宣言が継続されたり、新たに発令されています。

『疲れたと言わないで下さい』とトップのメッセージがありましたが、一年以上感染を用心する行動の繰り返しで、我慢を強いられていれば誰もが疲れている事は否めません。

わたくし共のお仕事は有難い事に営業時間や集客に制限を受けることなく、そのお陰で給与や雇用の調整をせずに過ごさせて頂いています。

幸いなことに社内で感染者を出すことなく今日に至っていますし、薬局のメンバーはようやく今月に第一回目のワクチン接種ができる見込みが立ち、ほんのわずかですがホッとしています。

お客様のワクチン接種予約に関する情報も色々出て来ているので、いよいよ我が事の様な実感を持ち始めているところです。


今回の予約にはチケット販売の会社も参入しているとか。

介護保険が始まった際に、ショートステイの予約の為に9時と同時に各施設に電話をし、話し中だと何度もリピートし、当時は2台の電話機で10数名のお客様の予約を確保するのが月初のルーティンだったことを思い出しました。

その時に、正にチケット〇アで人気アーティストのチケットを取るのに似ている・・・・と感じたものですが、それから20年経ち本当に〇アさんが絡むとは夢にも思っていませんでした。

その後、この混乱を回避する為にFAXでの申し込みとなり、その申込書をもとに抽選するという仕組みになりました。

いつの世も、新しい事や急な出来事に対しては混乱が付きものですが、インターネットの時代になり、より複雑になりました。

複雑な事が続くと、心身共にくたびれます。

こんな時だからこそ、適度な気分転換や、生き抜きが必要です。


先日、デパ地下でマグロのブツを買ってきました。(デパ地下が開いていて良かった)

もの心付いた時から、大好きなマグロを酒のアテに日本酒を美味しそうに飲んでいる父の姿が当たり前にありました。

4つ下の弟が父の胡坐の上に乗り、マグロを貰っているのを横で羨ましく思っていました。

デパ地下で、ブツにしては豪華なマグロを見つけた時に、ふとそんな何十年も前の事を思い出しました。

一人暮らしが続いていた時の差し入れも、美味しいマグロだと顔がほころんだものです。

そして腰痛が少し緩和したお祝いに、昔の父と同じスタイルで、日本酒と共にほんの少し生き抜きをしました。

一人呑みは飛沫感染を気にしないで済むので、本当に気楽です。

2021年05月19日

自然に生かされています


5月21日(水曜日)


このところ、雨の日が続いています。

5月は風薫る季節と言いますが、さわやかな風を感じる事もなく、早くも梅雨を迎えたかの様です。


週末に感じた鈍い片頭痛は低気圧のいたずらだったのかも知れません。

また、10年前にインプラント手術をした傷跡・・・・普段は気配を消していますが、このところ存在感を主張しているもの気圧のせい?

人間の身体はまさに自然と共存し、自然に生かされているのだと実感します。


雨期が早まっている事、猛暑の記録更新、四季の移ろいが感じにくくなっている事など、子供の頃の記憶と比較すると随分違っています。

数十年の間に、地球に対して人間が様々な形で影響を与えて、便利になった事と引き換えに代償を払っているかのようです。


子どもの頃、昼間の熱い時間を過ぎると、サーっと夕立が降り、夕飯の時間には少しはしのぎやすくなったものです。

そして夕飯の後は、母が扇いでくれる団扇のやさしい風でいい気持ちになってウトウトしました。

ずいぶん昔の事ですが、その一場面がモノクロの動画の様に記憶に蘇って来ます。


最近は、夕立が暑さを冷ます通り雨ではなく、怒りの様な豪雨となって人命に関わるほどの被害が生じます。

過ぎてしまった事は戻らないけれど、今から、これから出来る事、地球にやさしく、人にやさしく、
皆にとって良い事は何なのか?

このテーマを自身に問いかけながら、出来る事を探します。

ありきたりですが、不要なスプーンや割り箸を受け取らない事。

ゴミの分別をしっかり行い、ゴミの種類と量を観察し減らす工夫をする事。

食材を使い切る事・・・地味なことばかりですが、これらに集中して過ごそうと思います。


通販を利用するとその後にDMがどんどん送られてきますが、面倒だと後まわしにせず、DM不要の連絡を入れるようにしています。


受け取りたくない郵便には、『受け取り拒否』と強めのコメントを付箋に書き、郵便に貼り付けてポストに入れます。根競べの様な所もありますが、辛抱強くやり続けていると効果が出ます♪

自分で出来る工夫、人と協働して成果が上がる事、いろいろありますが、続ける事で豊かな自然と共存できるヒントを探せるのではないかと思います。

About 2021年05月

2021年05月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2021年04月です。

次のアーカイブは2021年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35