2019年04月10日

上下関係

4月10日(水曜日)

『上、下を知るに3年かかり、下、上を知るに2日で足りる』

毎週送信されるメールマガジンの一行目に書かれていた文章です。

初めは何のこと?と思いましたが、上司は部下の人となりや仕事ぶりを理解するのに、三年はかかるもの。

しかし、部下は上司を二日で見極める・・・・と言う事だと理解しました。

人の上に立つという役割を持った人は責任重大です。


人の印象は数十秒で刷り込まれる!だから第一印象を良くする為に気遣わないといけない事柄があると言われています。


『中身で勝負!!』


どうも、そう簡単にはいかないのが現実です。


新入社員が新しい世界に身を置き、頼れるのは直属の上司ですが、本当に頼りになれそうな人なのか?そうでもない人なのか?

部下から二日の間に『評価が下る』とは恐ろしいものです。


人の印象(悪)を翻すのはなかなか困難なことです。


何が印象を悪くさせているのか?その事を自分で気づかないと、相手をがっかりさせる事になります。

人が財産である社会、組織。


この人と出会って良かったと思ってもらえる様な存在にならないといけません。


『あの人が行くなら私も・・・・・』

『あの人が行くなら、やめておこうかな・・・・」


無意識の中でその基準が判断の材料になっている事があります。


逆に、自分自身もその様な判断をされている事を忘れないでいようと思います。


2019年04月08日

倫理観


雨に散る桜の後には青々とした葉桜が楽しみです🍂

4月8日(月曜日)


ネット上での取引が当たり前になっているからこそ、慎重に事を進める事を学ぶべきですし、ある種の勘を働かせることが必要だと思います。


ネット検索は、欲しい物、事、困っている事態の解決策を探りたい場合に利用します。

今日は、プリンターの不具合を解決したくて、エラー表示の片角にあったサイトへ飛びました。

プリンター会社のエラー表示でしたので、まったく疑いを持たずにいましたが、エラー内容を入力していると、『修理や解決に必要だと思われる情報が他にありますか?』などと上手な誘導が続き、状態を伝えると、『良くわかりました。次に進んで下さい』とナビされると支払い方法の案内にページが変わりました。

ここで変だなアと感じましたが、2,000前後の金額なので危うくカード情報を入力しそうになりました。

しかし、世界をまたぐ大手の会社がこの手法を取るのは信じがたかったので、改めて本物の会社のコールセンターに電話をし、タダで修理の方法、金額、その他の対応策を教えて頂きました。


電話の終わりに、念の為に先ほどの件をお伝えしたところ、まったく関係の無いサイトである事が判りました。


困っているなら2,000円位は払うだろう・・・という手口なのでしょう。


もしかすると、良心的に対応してくれるのかも知れませんが、そうであれば相談内容のコメントを記入する前に料金についての説明や表示があるはずです。


現金はもはやお金では無い様な印象を与えるカード会社のコマーシャルもあります。


現金を介在させず、情報入力だけでモノや情報が売買される世の中・・・・。


確かに便利ですが、これからどうやって会社の財産、自分の資産を守っていけば良いのか?


仕事にも、生き方にも倫理観など期待できない世の中になってしまったのでしょうか?


2019年04月05日

桜の季節に思う事


4月5日(金曜日)


このところ気温が低いせいか、今年の桜は少し長持ちに感じます。

毎年この時期は、周囲を眺める余裕もなく、友人たちに『お花見は?』と聞かれても生返事しかできませんでした。

昨年の今頃は、濁流の渦に巻き込まれた様な出来事が続いていた為、花を愛でた記憶がありません。

一年を過ぎた今年、しみじみと桜並木を遠目で眺めると色々な感慨を覚えます。

ですが、そんな中感慨に浸っていられないくらい、毛穴が逆立ち、怒りに震えた出来事がありました。

怒りはとてもエネルギーを消耗します。

ですから、年々体力的にも気力的にも低迷を感じているこの頃は、簡単には怒れなくなってきているのが実態です。

年を重ねると穏やかになる傾向があるのは、そうでないと自分の命を短命にするからではないか?と想像しています


こんな一文を目にした社員をはじめ、いろいろなところで関わっている方々からは『嘘つき』と言われるかも知れません。


普段から口うるさいのは仕方がありません。


仕事をする上で必要な事が出来ていない人には、何度も同じ事を言いますし、その都度口調も強くなってきます。


会社の中でも、外でも同じです。


しかし、今週の怒りはそれとまた違うものでした。

ただ怒りの湧きどころはいつも同じです。


仕事人として取った行動が、人を傷つけ、悲しませ、諦めさせてしまう事・・・・。


その事実を知ると、もうこのお仕事をする資格がないのでは?まとめていく役割を外れた方が良いのでは無いかと思います。


その一方、一つの出来事ですべてを否定する事は出来ない・・・・と心の中で葛藤が生まれます。


頻度は減ったとは言え、この様な気持ちになると言う事は、実は社員では無くわたくし自身が油断していたのではないかと思っています。


油断し、謙虚に生きる事をどこかでサボってしまうからこそ、神様からお叱りを受けるのだと思います。


神様のお使いをお客様や社員にさせてしまう事は本当に申し訳ない事です。


それにも関わらず、ご迷惑をお掛けしたお客様からの寛容なお電話を頂戴いたしました。


そのお話ぶり、物事の理解、出来事の終結に対する潔さ・・・・。


お電話の内容の全てから沢山の事を学ばせていただく事が出来ました。


毎年々、一日々、何を学び、その学びを誰に伝え、誰の役に立つ事が出来るのか?


怒り心頭の相手は、結局は自分自身だった事に気づくのでした。

2019年04月01日

新年度と新年号


この薬袋は先生のアイデアだったとは・・・・


4月1日(月曜日)


いよいよ、この日が参りました。

新年号の発表の日。

そして、会社にも新人さんが3名入社。

新人さんと言っても、それぞれ今まで多くの経験を積んで来られた方々です。

今日からは、わたくし共ヒロ薬品の一員となって精一杯頑張って頂きたいと思います!


昨日は薬学生(6年生)の実習を受け入れるにあたって、ご縁を作って下さったK教授の退任のお祝いにお招きいただき、心温まる会で先生の素晴らしいご実績を改めて知る場となり感激の時間でした。


大学の先生方はお話に慣れていらっしゃるとは言え、どなたのスピーチも手にメモなどがなく、K教授との出会いや一緒にどんなお仕事をした・・・など堂々としかも皆様揃って楽しそうにお話する姿がなんとも微笑ましく、K先生のお人柄を表している大変すばらしい会でした。


仕事に関するセンスとか、先読みできるお力ですとか、昨日のお話を伺いながら『ハハ~ン。そう言ういきさつがあったのですね♪』とパズルがピタッと当てはまった様にスッキリ致しました。


患者様に対する熱意、想いから始まる研究の数々。


研究の先には必ず役に立つ事、物を作り上げている事実。


研究が先に有りきではない事が何といってもK教授らしさなのだと思いました。


そして、指導者としての学生への強くて熱く、温かく、深い愛情。


大学を離れて、外から大学を見る・・・と仰っておられました。


俯瞰した立場になられたその先には、もっともっと先生らしくパワフルなお仕事が待ち受けていらっしゃるのだろうと思いました。


お別れの際に握手をして下さったその手は、まさに温かく優しいものでした。


優しさと強さ、ブレない信念。


あの手の温かさ、優しさ、そして先生の本物の強さを絶対に忘れないでいようと思いました。

2019年03月29日

年度末


3月29日(金曜日)

年度末ですが、例年とは異なった有難い忙しさに身を置いています。

昨年の今頃は、混沌とした環境をどう立て直そうか?と悶々とした時期でした。

そのことを思うと、実に有難い時間の過ごし方ができています。


立て直しにかかる時間は半年では足りない・・・・と漠然と感じていましたが、一年経って本当に色々な事が整理できた様に実感しています。

その証が採用です。

とことん嫌な思いをしたら、もう二度と同じ轍を踏まないと肝に銘じて気を強く過ごしてきました。


これ以上気の強い女になっては可愛げがなくなる・・・と思いつつも、異常を正常にする為には形振りをかまってはいられませんでした。


社員をはじめ、多くの方々のご理解とご支援によって、浄化されました♡


今年に入り、見る見るうちに現場が状況の改善されたこと、さらに改善に向けて物事が動き始めたこと、そして新たなことに挑戦するチャンスに恵まれたこと・・・。


人は財なりの言葉通り、善い行いをする人たちにより良いご縁が繋っていきます。


来週はもう4月。


今年はちょうど4/1に新入社員が複数名入社します。


新たに仲間になる人たちへの責任を果たす為に、まだまだ嬉しい忙しさは続きそうです。

2019年03月18日

データ断捨離

3月18日(月曜日)


今日、スタッフのPCの交換に遅れ、複合機と共にわたくしのPCを新しい機種に入れ替えました。


この作業を行う前に、先週のうちにひたすら不要なデータの削除を行いました。


『社長のPCはデータが重いので、メールもできるだけ身軽にしておいて下さい」とシステム担当者からアドバイスを受けていましたので。


メールだけではなく、社内・社外の古~~~いデータも沢山ありましたので、思い切って残す期限を定め、あとは『エイ!ヤー!!』という勢いでゴミ箱へ。


早いもので、この前入れ替えたばかりだと思っていたら、5年のリース期間を終えていました。


壊れていないのに、新しいものに入れ替える事に少々疑問を持ちながらも、この秋には大元のM社からのサポートが受けられない…という世界的な脅し?に屈し、新機種への入れ替えを決めました。


気が重かったのには、5年の間に外から加えた様々なソフトは再インストールが必要になりますし、データの移行だけで済まない事が後から分かった時のモチベーション低下が見えていたからです。


丁度今日は給与データを作成し、労務の先生へ送付する日でもありましたので、その作業を無事に終えてからデータ移行をお願いいたしました。


そして、ネットバンクの証明書の再取得も行いました。これだけでも専門のオペレーターさんとの電話が約1時間。


便利になる為ですが、わたくしの業務は当然ながら複合的なものですので、いろいろな設定が一度では済みません。


このブログに入るのにも、記憶していたID/PWが空白になっていましたし・・・・💦


しかし、これまでのPCの動きが嘘のようにサクサクというかパッ!パッ!と動くので、本当に気持ちが良いです♪


旧PCにも大変お世話になったものの、同じ時間で行える作業に、これだけ違いが起こるのを体験すると、データ移行の手間暇を理由に拒む必要が何もない事がわかりした。


当面は古いPCも傍に置きながら、実務に支障の無い様に進めていこうと思っています。


それにしても、この様な機会があってこそ使わない保存しっぱなしのデータを削除する事が出来たのかと思うと、反省しかり・・・・です。


データは利用してこそ価値があるのですし、一年前の情報を溜めていても大して役に立っていない事にも気づきました。


これを機に、データ管理のルールを作り直し、もっと便利にそしてデータを探す時間を省かなければいけないと感じた次第です。

2019年03月07日

信念を持つ

3月7日(木曜日)


お客様と直接お話をする旅に沢山の教えを乞う事が出来ます。


準備不足で臨めば、痛いところをつかれ、恥ずかしい思いをいたします。


『何とかせねば』という想いを持って、色々な事を思案しそれを懐にしのばせて臨めばおのずと良い結果を得られます。


大事なのは、手段・方法論を沢山準備するだけではなく、なぜその方法なのか?なぜそっちよりもこっちの方が良いのかを、そのお客様が大事にしている世界観・価値観に合わせてご提案ができる事です。


困っておられる事、実現したいと思っておられる事は何か?


一番大事なこの答えを探らずに、方法論を提案できるはずもありません。


お客様の大事にしている事をないがしろにして事がうまく運ぶはずがありません。


この基本的な意味を教えて下さるのがお客様です。


『娘がね、古谷さんはお母さんの為に一番良い事を考えてくれているから、何にも心配する事はない。安心して、古谷さんの話を聞けばいいから・・・って、そう言ってた』

この宝物のような言葉を繰り返しお客様から伝えて頂いた時に、不覚にも泣きそうになりました。


この為に仕事をさせて頂いているのだと。


この為に生かされているのかも知れない・・・・と。


信頼の言葉を掛けられる事で、なお一層責任感が増します。


仕事は志事


誰にとってもたった一度しかない大切な人生に触れさせて頂くお仕事を志事にするのがわたくしの使命。


人生の過ごし方、そして終わり方をこちらの都合で決して『作業』にしてはなりません。

2019年03月04日

働き者

3月4日(月曜日)


働き者とは自分が何かをする事で周りの人(側)が楽になる行為が出来る人の事だそうです。

ただ自分の仕事を黙々とする貢献の仕方もあるでしょうし、周りに目配り、耳配りをしながら様子を伺いながら事を進めるタイプの方もどちらも働き者です。

誰かに見られている時にだけパフォーマンスを発揮する人。

誰も気づかない場所での仕事にも身を持って励む人。


いくつかの事業所、店舗での仕事ぶりを全部見る訳には参りませんが、何気ない会話の中からフワ〜ッと伝わって来るのです。


笑いながら聞ける話は嬉しくなります。

知らない所でそんな会話があるのか?と。

悲しい事に逆の事もあります。


その時には少し慎重になります。


事の真実を確かめながら善後策を考えます。


その時に、慌てずに少し立ち止まってみると、それぞれが、それぞれの働き方で何かを作り出してくれているのは確かだという事が見えて来ます。

ドタバタしていても、そのドタバタが無いと気付けない状況であれば、それを整理していくだけです。

その後にどれだけ成長するか?その事から何を学ぶのか?

自分の頭で考え、答えを出せる様になるのも『働き者』が出来る事だと思います。


2019年02月27日

プロの役目

2月27日(水曜日)


小さな会社の社長は、何でも屋です。

しかし、何でも自分でできる訳ではありませんので、会計や労務、法律の先生方に顧問となって頂き、業務をご支援して頂き、ご指南を仰ぐこととしています。


その他にも、採用に関する窓口、交渉、諸手続き、店舗の賃貸借契約(新規も更新も)や業務に必要な機器の契約等々、年々増える管理業務を適切に行うためには、それぞれの担当の方々のお力添えが無いとその都度困るのが現状です。


中でも、保険契約とその更新は本当に気を使います。

店舗毎に加入しなければならない火災保険。

業務災害や通勤災害/や休業補償に関する保険。

お客様への補償に関する保険。

バイクや車の各種保険。

その他・・・・・。


数年前から「保険の窓口」という店舗が増え、相談のお客様も増えているそうですが、企業の保険を対象にした窓口もあります。

どんな保険に加入し、それがその法人にとって適切なのかどうか?

次々加入していくうちに補償内容がダブっている事もある様で、客観的に診断して下さる信用のおける方と出会う事は大変ありがたい事です。

一方、説明を受ける側としては専門用語を並び立てたり、早口で説明されると理解不能となり、理解できない自分に自信を無くし、話を聞きたくなくなる・・・・という悪循環が起こります。


これは保険の説明に限りませんが・・・・。


わたくしどもの仕事の内容を、普段、医療や福祉に携わらない方に早口で説明しても、そう簡単にはご理解いただけないのと同じ理屈です。


今は亡きわたくしの恩師は、『難しい言葉を使って自分から相手にお伝えするように』と常々話していました。

確かに、面白い様に分かりやすい例えを用つつ、話の重要性を伝えるのに十分な会話をされていました。


昨日、今日と意味不明なメールの内容について確認をしていますが、一向に納得のいく回答が得られません。

電話でお互いの会話の内容を理解するのは、相当集中力が必要です。


一度要件をお伝えし、担当者からの回答を待っては見たものの、肝心な事が伝わっていません。

もう一度説明をして、自分では対応しきれないと分かると、上長から回答すると言われ、上長と話すとまた繋がっていないので、三度も同じ話を繰り返すことになります。

『お客様対応の向上の為に録音をしています』というメッセージを全く活用していない事が分かります。


電話を受けた人は、電話を受けた会社の人、プロとしての対応をして下さると本当に助かります。


そして、この体験を自社のサービスの実態と照らし合わせるのが社長の仕事の一つでもあります。

ウチの人達は上手にやっているのだろうか?と。

人様の対応に不満を感じるのは『自社の対応が上手になる様に、社長が他の企業様の姿をお借りして学びなさい』と言う事だと理解して、また励むことにいたします。


2019年02月26日

歩きスマホでドン💦

2月26日(火曜日)

先日、アナウンサー自らがスマホデトックスを体験したものを放送していました。

人気の無い場所に立つホテルの部屋に入ると、持っているスマホ(2台)を鍵付きのケースに収めらところからデトックスが開始です。


少しの間があればスマホを覗くのが当たり前になっているらしく、手持ち無沙汰な様子が有り有りでした。

時間はたっぷりあるのに、持参した本も読む気にならず、ソワソワしっぱなしな姿に違和感を感じました。

通勤で混み合う道でも、電車の乗り降りの時にも画面から目を離さない人が何と多い事でしょう。

自転車や、車を運転しながらも操作をしているのを見ると命の危険を感じます。

休日の空いている歩道で、後ろから来る自転車を確認しようと一瞬首を横に向けて戻した瞬間にドン!という衝撃を受けました。


スマホでドン‼️を初体験したのです。

十分にすれ違う広さを持った歩道での出来事でした。


男性と正面衝突した事にビックリしつつ「ごめんなさい」と一言言うのが精一杯で、お互いに怪我がなかったのが幸いでしたが、スマホ男性は無言で立ち去りました。

何に夢中になっていたのかは判りませんが、人の集中力が手元の小さな画面に全て吸い取られてしまった様に、周囲の気配を感じる能力が著しく低下している様に感じます。


デトックス体験のアナウンサーは、焚き火の炎をボーッと見る時間を手に入れました。

鳥の声に気づき、ベランダに出て鳥の姿を探し始めました。

見ていたものが見えていなかった事に気づき、聞こえていたはずの音に改めて気づき、人が本来持っている五感を取り戻す数日間だったそうです。

デトックスは、泊まりがけではなくても日常の中で少しの意識でできるそうです。


壁ドンはウットリですが、スマホドンはいただけません。

あの時にぶつかった方もデトックスの番組を見て少し何かを感じて下さったら嬉しいのですが…╰(*´︶`*)╯♡

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.35