« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月20日

何処も同じ・・・・

%E6%B5%9C%E9%9B%A2%E5%AE%AE.jpg

昨日、船井総研の薬局経営者の為の経営研究会に参加してきました。

この会社の研修会は介護事業者研究会の会員として定例会に参加し、たくさんの学びがあり、そこで学んだ事をいくつも会社の仕組みに取り入れてきました。

もちろん、自社の取り組みも参加者の皆様のお役に立てる事もあり、それが参加の励みにもなっています。

昨年から薬局も同様の研究会立ち上がったものの、介護研究会と日にちが重なり、なかなか参加ができませんでしたが、10月の定例会だけ、一週間開催日がずれ、昨日は「スポット参加」として出かけてきたものの、思った以上の収穫!!!


日ごろ、社内で何となく気になっている事、他ではどんな事をしているのか?知らないが故に、「隣の芝生は青く見える」気がしていました。

しかし、遠くは、青森や滋賀、近隣では横浜、埼玉、千葉、都内から参加されている皆様からの情報提供や局内で感じている課題は同じだという事が解りました。

私が持っている問題意識や、薬剤師に期待する事、地域に貢献することで生き残れる事、資本力で戦ってくる大手とどの様に戦い、勝ち残っていくか?

ほとんどこのテーマで密度の高い意見交換、情報交換があり、メモが追い付かない程で
改めて、私のするべき役割、社員の皆さんに活躍してほしい事がワクワクと湧いてきたものです。


ただ、どんなに感動した事も、2~3日経てば記憶も薄れ、テンションも下がるものです。
だからこそ、昨日の体験を現場に伝えたい為に、今日私がするべき事を行うのみです。


・・・・・・昨日の出会いで、良かった事。


色々な情報交換もさながら、浜離宮からのクルーズ合コンへのお誘いがあった事♪

本当に、今まで真面目にお勉強を重ねてきて良かった・・・・ちょっとしたご褒美もあって良いのでは・・・としみじみ思っている爽やかな朝でした。

2011年10月21日

誕生日イブイブ

%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.jpg


%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg


%E5%85%A5%E6%B5%B4%E5%89%A4%E3%83%BC%EF%BC%91.jpg


%E5%85%A5%E6%B5%B4%E5%89%A4%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg

昨日、23日の誕生日に先駆けて、素敵なプレゼントが届きました♪

いつもお世話になっている事業所のYさんとAさん。
Aさんとは、お誕生日が一緒です♪

幾つになっても、女性は可愛いもの好き。男性のAさんが選んで下さった羊のブランケットには感動です。これからの季節、身も心も温かく過ごせそうです♪
本当にありがとうございました(‘‘)V

Yさんは、女性ならではのお気遣い。

歳を重ねると誰もが悩む、お肌のお手入れ・・・・。

「合コンの前後に使い分けて下さい」とのメッセージも届き、増々気合が入ります!!

「物」「プレゼント」が欲しいとか、物で喜びが変化するのではなく、その物の裏側にある、「お気遣い」に感動するのだと、この頃は特に感じる様になりました。

私の存在を気にして下さる方がいらっしゃる・・・・。本当にそれが嬉しいのです。


そう言えば私はYさんのお誕生日を知りません。ごめんなさい・・・。


10月は古谷家にとって、忙しい月です。

亡き父・兄二人、私、兄の長男、姉の長男の誕生日であり、なおかつ両親の命日が重なるのです。

コスモスが綺麗なこの季節。生まれてきた事を感謝すると同時に、この世で一番大切な存在を亡くした悲しみを思い出す季節・・・・・。

母が亡くなり10年。父を見送り3年が経ちました。

悲しみは、いつの日か懐かしさに変わります。夕べも弟と一緒に両親が好きだったお鮨を頂きながら、父が良く口にしていた言葉を思い出して、笑いに変えていました。

誕生日を重ねる事は歳をとっていく事。でも歳を重ねるが故に解ってくる事が増えてくるのは喜びでもあります。

皆さんと一緒に仕事ができる事、お客様に喜んで頂ける何かができる事を生きる励みににして、ますます情熱的に過ごしていきたいものです。

2011年10月26日

感謝♪

%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg


%E8%8A%B1%E6%9D%9F.jpg


狭い社長室の一角が、急に華やかになりました。

毎年、この時期は私を思い出して、お花をお送り下さる方がいらっしゃるのです。

そして、今年は思わぬ人からも・・・・・。

ずっと、以前、肩こりがひどいというスタッフに、「お誕生日にスペシャルな治療をしてあげる」と約束をし、先月それを実践。

お返しなんて、初めから期待をしていないのに、私の誕生日を覚えていてくれ、元気の出る色使いのフラワーケーキをプレゼントしてくれたのです。

返って気遣い、お金使いさせてしまったと思う反面、思いがけなかった分、とても嬉しく、その好意を有難く頂戴する事にしました♪


品物を頂いたり、感謝の言葉やそれに見合う報酬を頂く時の受け取り方によって、その人の豊かさが測れるそうです。

日本人は、謙遜の美徳や、奥ゆかしさという文化があり、素直に自分に対する対価を口にしない傾向があります。

また、仕事や、自分自身に自信が無いと、「こんな物を頂くなんて・・・」「そんなに大した事ではありません・・・」等、相手が下さると言っているのに、わざわざ自分の価値を下げる場面もある様です。

考えてみれば、欲しいと要求しても、相手がその価値を認めなければ頂けないのです。

お花一つにとっても、相手の方の想いが伝わってくるのものです。
数日で枯れてしまう花だからこそ、私のそばで綺麗に咲いているのを愛でる時間を愛おしいと思えるのでしょう。


さて、今年の誕生日のスペシャルプレゼントは、高脂血症の薬の追加・・・・・。

先生は、「自分の知り合いには、健康で長生きして欲しいので、厳しく処方します!!」と仰り、ついに気のせいだと思い込もうとしていた数値に対して、決断が出たのです。

薬局の経営者としては、その先生とのやり取りや、先生のお考えが良く伝わって来て、真剣に私の健康に対してのアドバイスをして下さっているのだと、心底感謝です。


一つ年齢を重ねる毎に、他人事だった事が我事になっていくのをしみじみ感じます。

自分を労わる事も忘れずに、来年のこの時期には、どんな独り言を言っているのか?
楽しみでもあり、少し不安でもあり・・・・。

皆さんの励ましをエネルギーに頑張る事に致します♪

About 2011年10月

2011年10月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年09月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35