« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月14日

珍しくブルー・・・・


6月14日(木)

梅雨入り後、今日は珍しく青い空を眺める事ができた一日。

昨日の夕方は『松田聖子・再々婚』のニュースでショックを受けた熱狂的なファンと共にらくらく本舗の定例MTG。

I先生は本当に不本意な様子。でも誰も同情しないので、ちょっと可哀想です。

私はと言えば、三回も結婚するなんて、その熱意にただただタメ息・・・・な気分。

それにしても、人が幸せに過ごす姿は素敵です。

幸せの尺度は人それぞれですが、種類や大小に関係なく、少しの事にも感謝ができる事が今の私には大きな幸せです。

ともすると不足ばかりを見つけ出し、不平不満の塊に陥りやすくなるところを、必ず何かの形で「おごり」に気づかせて頂くチャンスが訪れます。

それは、私の身近にいる人が身代わりになって教えてくれます。

何の権力も権限も持たない人が、とても大切な事を私に授けてくれます。
だからこそ、私はその小さな存在が大きく育ってくれる場を作らないといけないのです。

そう思っているうちに、自分の手の中からスルッと滑り落ちてしまう人を救えなかった時の無力感。
人として行いたい事と、社長として成すべき事の矛盾を感じる時には当然今の立場では後者を選択するに決まっているけれど、たまにその部分を見入ってしまうとちょっと辛い。

梅雨の合間に、少しだけ見えた青空と太陽は今日の私には少し眩しくて、こんな気分の時は雨のせいにして、こっそり節目勝ちに過ごしたいと思うのでした。

あ~~~~!それよりも、こんな気分の時こそ、「よしよし♪」と受け止めてくれるダーリンを作らないと・・・・。三度は無理でも、一度はね。

そして、その一度が小林〇子さんの様にならない事を誓いましょう。
私の結婚が会社を巻き込む事は無いので、みなさん安心して下さ~い。


2012年06月25日

命の洗濯


6月22日(金曜)

久しぶりの鎌倉です。

12月の手術から半年経ち、その検診で大船までやってきたものの、いつも真面目にトンボ帰り。
診察が終わったのが4時過ぎ。今日は東京へ帰らずに、泊まっちゃおう♪

と言う訳で、お一人様でもOKなホテルにご宿泊 (‘‘)V

半年検診では、平川院長の外来で、耳に痛い事を言われ、少し不機嫌になってしまったのですが、この患者としての不愉快さを私の仕事に役立てようと、心に言い聞かせたらなんていう事は無くなったのが不思議。

さて、大衆浴場が解禁になった記念に、温泉に入りましょう♪


 6月23日(土曜)

由比ヶ浜の付近を散策。

杖は人ごみにはやっぱり必要。

坂道を歩くのにも、不安が有りません。

海辺の散策は何年振り?


≪鎌倉電鉄・・・タンコロ≫


≪ タンコロの内部 ≫

 ≪静かな世界への道…≫


≪ 鎌倉記念館 ≫

浮世と離れた空気を満喫♪

 ≪ バラ園 ≫

 ≪ バラ色々・・・・≫

 ≪ どんな道にも明かりが・・・≫


 ≪ 出遅れました・・・・≫


 ≪ 人・人・人の長谷観音 ≫


やっとたどり着いた長谷観音でしたが、人の山・・・・。
アイスクリームを食べて帰りま~す。

About 2012年06月

2012年06月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年05月です。

次のアーカイブは2012年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35