« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月12日

サービスって・・・・?


≪ カワシマさんからの贈りもの ♪ ≫

 
9月12日(水)

 生のお花が傍にあると、一気に部屋の雰囲気が変わります。

まだ、暑い日が続くので、長持ちはしないと覚悟しつつも、先週末に活けたこの蘭は良くもってくれています。

カワシマさんのお店のウインドウにあった小さな紫の束を見つけて、お値段を確認したところ、「もうそろそろ終わりの時期なので、お金はいただけません」と奥様が仰って顔なじみの私に持たせて下さいました。

もちろん、そのまま帰る訳にはいかないので、白い蘭を買わせて頂きました。

カワシマさんは、さくらべーるの開店の際に、お祝いの寄せ植えも贈って下さったとても配慮のあるお店です。


 まだまだ綺麗に咲いている蘭は、言わなければ、2~3,000円で売れたでしょう。
実際に他の花屋さんで買った花がすぐに痛んでしまった経験は沢山あります。
でもカワシマさんのお花が長持ちする理由がこの度はっきり判りました。


パッと見ただけではなかなか解らない花の寿命を把握して、『商品価値』があるものだけをお客様へお渡しするという、徹底した心得は見習いたいものです。

この様な店主の傍で働く人たちにはどんな価値観が生まれるのでしょうか?

そう考えると、私の一言、行動の影響力、責任やらを改めて感じて鳥肌が立ちます。


 商品の質や中身は違っても、相手への配慮や、商品に責任を持つポリシーはどんな仕事にも共通すると思っています。


果たしてうちの商品価値って?

期待されている事って?

そして、お客様がそれを実感されていらっしゃるだろうか?

関係者が、うちの商品を評価して下さっているのだろうか?

 ・・・・・・今日は一人のお客様の緊急事態に、一日かかって何人もが対応に右往左往した日でした。幸い命に直結する事ではなかったものの、ヒヤッとしたこの嫌な気持ちは味わいたくないものです。

右往左往とは、失礼な表現かも知れませんが、人の命や尊厳と天秤に掛けられるものって何だろうと考え込んだ日でもありました。

 緊急事態に遭遇した時にどんな行動をするのかも、起きてみなければなかなか解らないものです。

頭で考え、ルールを決めていても、情報が無い状況での判断は怖いものです。

緊急事態に慣れることなんて有りえないのですが、また有ってはならないのですが、色々な事をお客様の生活を通して我身に置き換えてみると、学ぶべき事が山ほど見えきます。


瞬時の判断に迷っている姿を見ると、心の底から苛立ったり焦ったりして、ついつい声高になります。

ただ、嵐が過ぎた後に思い返せば、一人の人間が上手くできる事、できない事を見極め、お互いに補いあっていくしか無いのかな?とも思えてくるのです。


願わくば、一人一人、皆が少しだけも上手になってくれれば、とても大きな力になれるのになアと期待もし続ける訳で・・・・・。


小さな紫の花に励まされた気持ちを忘れずに、私たちのサービスがお客様の励みになれる様、強い気持ちを持ち続けたいと感じた一日でした。






2012年09月13日

宝物がやって来ました♪


≪ ママに抱っこされている時の笑顔が一番 ♪ ≫


≪7Kgはかなり重たい・・・です≫


≪所長が嬉しそうです≫


≪前嶌さんが新たな母性に目覚めました!≫


≪ ノリちゃんは少し緊張気味です ≫


≪ミーティングを中止してでも抱っこしたい ♪≫


≪泣いてもやっぱり可愛い・・・≫


≪これから大地を踏みしめる足・・・モチっとしてず~っと触っていたい・・≫


9月13日(木)


産休中のスーちゃんが赤ちゃんを連れてきてくれました♪

もうすぐ生まれて5か月のホヤホヤ赤ちゃんなのに、何となくしっかり者の雰囲気。
初めての場所で、代わるがわる抱っこされても、落ち着いている・・・・。大物だわ。

それもそうかも知れない。お腹の中に宿って以来、この世に誕生するまでほとんどママと一緒に私たちの声を聞いていたのだから、「聞き覚えがあって、懐かしいんじゃないの?」なんて勝手に思っています。

赤ちゃんの無垢の姿は人を和ませてくれます。

昨日は、緊張の一日だったけれど、今日は緩く、温かいポカポカしたいい気持ち♪

スーちゃんは、とてもママ上手みたい。もともと落ち着いて柔らかな女性だったけれど、赤ちゃんに対しても同じ。自然体で優しくて、ママになって増々チャーミングになりました。

数年前の披露宴での黄色の鮮やかなお色直しのドレスの姿が思い出されますが、正に子宝に恵まれた幸せな姿を目の当たりにするのは本当に嬉しい事です。

半年後の職場への復帰に向けて、これからどんどん可愛くなっていく想ちゃんとの時間を大事にして欲しいと願います。


それにしても、赤ちゃんの肌はツルツル・モチモチ!!

泣き出した時に両方の目からちゃんと一粒づつの涙が綺麗なしずくの形で溢れてきました。
「私たちが泣いても、すぐシワに流れちゃうけど・・・・」と妙なところで関心。

あ~!!何もかもが可愛い。

「皆んなで育てようね!」と思わず口にしていました。

世の中の女性たちがどんどん、宝物を生める環境、地域を作らないといけないです。

大人が子供の笑顔を見て思わず微笑んでしまう、そんな場面を沢山作っていきたいものです。

一年後の「ラウンジーエフ」には想ちゃんもデビューかしら?

「ラウンジーエフ・レギュラー」の三人娘と共に、賑やかしい場面が今から想像されて楽しみです♪


2012年09月23日

社長のご褒美


 ≪ 考え方 ≫


 ≪楽しい時間≫

9月21日(金)

全体ミーティングの日

この日はミーティングの1時間を作る為に事前に打ち合わせの為の時間も作ります。

どんな集まりでも、作り手とそれを受ける身では同じ1時間でも過ごし方が違ってきます。

どの部署でも暇な時間は無い筈ですが、あえて数人の時間を調整させて役割を担って、参加意識を高めて貰おうと、この取り組みを初めて数年が経ちます。

その成果は「レポート回収」が判りやすく、ミーティングに参加できなかった社員が1週間以内にビデをを観てレポートを提出するルールが守られる様になりました。

また、ビデオ係りは不参加者が観やすい様に工夫して撮影する意識を持ってくれたり、進行役では普段の業務では体験しない大勢の前で話をする、ちょっと緊張の体験をすることもできます。

昨日は新人の小川さん。

あえて一番苦手な役割に挑戦してくれました。本番は苦手と言いながらも、上手に判りやすく参加者へ伝えようとする姿が微笑ましかったですし、私としては「苦手だから挑戦する」という心意気が何よりも嬉しかった~~♪

ほんの小さな体験でも、本人にとっては初めての事。「この体験を普段の仕事に活かせそう?」との質問に「はい、頑張ります」と笑顔。

毎月メンバーが変わるこのミーティングの助っ人達に内容と時間配分を伝える為には、私がその前に準備を周到にする必要があります。

今月は決算報告をどれだけ、社員に判りやすく伝えられるか?をテーマに顧問税理士の先生にご相談しながら、小難しい会計用語を「普段の言葉」に置き換えて頂くお願いをしました。

また会社が売り上げたお金の配分を明確にすると共に、それを出来るだけ簡素化して判りやすい帳票にして頂きました。そのお蔭で何人かに確認したところ、「判りやすかった」「返却した資料の用語の解説だけでも欲しい」とまずまずの評判。あ~良かった。


会議で使用する参考資料の印刷、プロジェクター用に加工する準備等々、その報告ではたった20分程度の時間を作る為に費やす時間は少なくはありません。

しかし、これらに手を抜くと伝えたい事が不十分になる体験も多く持っています。

三角の図形にある様に、仕事を達成するには「知識・技術・行動・真意(想い)」が伴ってこそ上手くいくんだよね~と話をしていました。

全体ミーティングでは毎回、表現が違っても「想い」の部分、会社の理念に基づいた話をします。

現場では、知識を得る事、技術を向上させる事に着目が行きがちですが、その後に有らねばならない「行動」そしてその根底にある「なぜその行動が必要なのか」を見失う様子がうかがえます。

知識を得た事でお客様にどのように還元しているのかは「行動」でしか見えません。
技術も、相手の役にたってこそ向上の喜びがあるのでしょう。

根気強く、それを伝えるのが社長の役割です。

なにはともあれ、毎月の全体ミーティングを終了させると、ホッとします。

今週は、帰宅が夜中になって、夕ご飯は納豆ごはんやバナナと牛乳・・・・なんてヒモジイ食生活を送ったので、今夜だけはちょっと挽回♪

美味しいお魚と美味しいお酒で、ささやかな自分へのご褒美。

顔なじみになった店長さんは日本酒の「14代」を、封を切っているけれど良く冷えているものと、冷えは足り無いけれどこれから封を開けるものの二本をお持ちになり、を私に選択させてくれました。

何も言わなければ封を切った方を使い切ればよいものを、「新しい方が絶対美味しいですよ!」と言って、わざわざ新しい方を開けて下さいました。

本当に香りが良くて、とろけそうな口当たり♪   冷えてなくても十分に美味しい♪

何よりも、店長さんの心遣いが嬉しいでは有りませんか。

人が感動するのは、実はこんなちょっとした気配りなんですね。

この気配りが「次もまた行きたくなる店」に育っていくのでしょう。

沢山仕事をした週末に、決算内容を含め良い報告が出来た事、新人社員の意気込みと、美味しい14代で沢山ご褒美を頂いた気分でした♪

About 2012年09月

2012年09月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年08月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35