« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月 アーカイブ

2012年08月11日

さあ 夏休み!!

 8月11日(土曜)

実質今日からつかの間の夏休みに突入。

この数日、この界隈では、何となくいつもの街の様子とは異なり、にわかに活気だっていた感じ。
それもそのはず、去年の本祭りが一年延期になってのお祭りなのですから・・・。

今朝も早くから、笛の音が響き、さっきから「ワッショイ!ピッピッ!ワッショイ!ピッピッ!」と心騒ぐ声が聞こえてきて、思わずそのリズムに乗せられてベランダに出て一瞬の賑わいに参加しました。

男たちの真剣な顔は凛々しい!!

その後に続いた子供神輿はこれまた何だか一生懸命で泣けてくる・・・・。

そう言えば、府中に住んでいた子供の頃は、5月5日の子供の日に大國魂神社のお祭りを楽しみにしていて、子供神輿をや山車の後をついて回るだけで、手に持ちきれないほどのお菓子を貰えたこと事が思い出されました。


明日は、永代橋のたもとに陣取って心ゆくまで神輿の行列と行きかう人々の晴れがましい顔を見物しようと数か月前から思っていたのですが、家族とのお墓詣りに変更。

兄弟揃ってのお墓詣りと三年に一度の深川本祭りとを天秤にかけられたのでした・・・・。

今年始めに亡くなった義兄の新盆でもあり、何があっても親のお墓詣りは粗末にはできません。

お父さん!お母さん!明日はちゃんとお参りに行きますよ~~~~。


 

2012年08月15日

宿題・・・・


8月15日(水)
 
 数日間のつかの間の夏休みが終わろうとしている今、外から蝉の鳴き声が響いています。

あれも、これもと目論んでいた事の7割は達成。

でもこの期に至って今週末が締め切りだという原稿が仕上げられていません。

宿題を休みの前半に終わらせることが大人になってもできない事を証明。


そう言えば、中学生の頃の宿題で新聞の社説の切り抜きとその中の読めない漢字を調べる宿題は確か8月30日にした様な記憶が・・・・。  あ~気分が悪い。

この頃は、ギリギリになったところに神様が下りてきて下さるという幸運に恵まれているものの、何回もそう上手くはいかないのかも知れないと、実感中。

そもそも原稿書きで生業を立てている訳ではないのに、外に向けての物書きが増えており、「お役に立てるなら」と引き受けるのは自分なので、何とかしなくてはいけません。

大会社の会長職ともあれば、日経新聞の「私の履歴書」なんていう1か月の連載も周囲の方々が上手に仕上げて下さるのだそうですが・・・・・。

タメ息をついていないで、何とかしないと。

そうそう、タメ息とは、一般的にはあまり良くないイメージがありますが、「身体が悲鳴を上げて限界を超えそうな時に無意識に回復しようとして行われる呼吸」という解釈があるそう。

追いつめられると、呼吸が浅く短くなり、代謝が不十分になり、感情が乱れて来た事により生じる不快な有害物質を捨てられないのだそうです。

フ~~という長い息を吐くことで無意識に落ち着こうとするのだそうです。

(休み中に読んだ『苦しまない練習』の中に書いてありました)


「タメ息をつくと幸せが逃げる」という事も良く言われますが、実際は有害物質を除去し、健康になろうとしているので、逆かも知れません。

こんな事を書いているうちに「あっとほ~む☆たいむす」の内容が整ってきました。宿題の一つはこれでOK!!

雑文でも独り言でも、頭に浮かんで来た事を文字にするのは役に立つって本当です♪


2012年08月16日

無力感・・・・



 ≪ 諏訪湖の花火大会・・・・≫

花火の輝く命はほんの数秒間。
でも、準備には何か月もかけるのだそうです。 諏訪湖の花火は湖面に半分だけ映し出されるのが特徴。 一瞬で消え失せる事を知っているから感動するのでしょう。


私が尊敬する90歳の女性。

今日、お目にかかった際に「生きているのがつまらない・・・」と一言。

生きる事がつまらない・・・・じゃあ、つまるってどういう事?

上手くいかない事を色々とお話し下さったけれど、頭でわかる事と感情の行き違い程厄介な事は無いのかも知れない。

「若い方がやって下さる事に感謝しましょうよ」なんて青臭い言葉なんて何の意味も持たない事が解って、さすがに私も言葉に窮するのでした。

ただ、「すぐに死ねないのなら元気でいて下さい」とこれまた当たり前の言葉しか出てこない。
でもこれは本音。だって本当は死にたくはないのだし、死ねないのだから・・・・。

そうは言っても、私が90歳になった時に、周りの人々に感謝の念しか言葉にしないなんて有りえない。

今日、この方の福祉用具申請の進捗を区役所に問い合わせた際に答えられた実にいい加減な回答。

電話を係長に替わってもらい、90歳の代弁者になって声を張り上げてしまった。

90歳の一人暮らしは命をかけて歩くんです。
90歳の一人暮らしには、2週間と3週間の違いは大きなものなんです。

「高齢者支援課」という判りやすい区民の為の課であるならば、90歳の生活を想像できる人に仕事をして欲しいのです。

私のしている仕事は、実に地味で、窮屈な事かも知れない。でも実に真っ当な仕事でもあります。

戦争を体験し、夫と子供をそのために失った90歳の人生がまだすぐ傍にあります。

生き字引でもあるこの方々の人生を「何だか良かったかも知れない・・・」と思って死んで行っていただかない限りは、私の仕事も半端です。

仕事だから・・・・・。仕事があったからこそ出会えたご縁。

出来なくなる事が増えても、その姿で私たちに沢山の事を教えて下さっています。
こんな事は何の慰めにもならないので、言葉にはしません。

でも、まだ生きていて欲しい。

立場としては『感情移入厳禁」ですが、仕事場を離れても頭から離れない存在感!!

90歳になっても、人の心を占めてしまう、そんな魅力ある人間でありたいものです。

人生の大先輩に今夜は安酒で乾杯!!  安酒でも人は酔えるんです。

2012年08月22日

定例会議にて

8月22日(水曜)

毎月第4水曜日は、介護事業者連絡会、定例運営会議です。

今日も、各委員の皆様が仕事を調整して下さり、夕方お集まり下さいました。

この連絡会の会長になって、2年目。

昨年は何が何だかわからないままの1年を過ごし、期を終える前に一大事件が発覚し、その善後策に追われた毎日・・・・・・。

さくらべーるの開局と重なり、総会を迎える準備には相当の神経を使ったのだな~とつくづく思う今日この頃。

総会にて承認された今年の運営委員の皆さんは何だか意気込みが違い、とっても協力的で、お互いへの気遣いがスゴイ!

会長である私の仕事をいかに楽にして下さるか・・・・。その思いが言動に如実に表れている事に、感謝の想いで一杯です。

今夜の会議に於いても、色々なアイデアが出てきて、それを実現化する事を考えるだけでもワクワク♪

実際には色々な工夫が必要だけれど、皆さんと一緒に考え役割を決めてしまうと、ほとんどの事がうまくいってしまう・・・・スゴイ


会議が終了の頃には、お腹がペコペコで、気の合う仲間(時間の許す仲間)とご飯へ。

そこで話すことがまた実に面白い。

真剣な話になったかと思いきや、冗談なのか、ただの酔っぱらいの話なのか分からない内容迄、実に私たちは話題に事欠かないものです。

でも、毎日楽しく、実直な仕事に生きているからこそ悩んだり、答えを出したがっている事は明白。

少しだけ(ほんの少しだけ)先に生きている者として語れる事もあれば、若い方の言葉から学ぶ事も多い。だからこんなひと時が楽しくてたまらないのかも知れません。


明日は、久しぶりの船井総研の経営者研修会。

毎年、8月には色々な経営者さんの実体験が伺えて本当に感動します。
教科書には無い事を、その経営者の視点からお話をして下さるので、ストレートに心に響くのです。

「学ぶ」とは「真似る」ことから始まると言われています。
鵜呑みにする訳ではないけれど、少しだけでも良い影響を私自身が受ける事で、我愛する社員の皆に伝えてあげられる事も出来るであろうし、社外でも私の話を楽しみにして下さる若い方へおすそ分け出来る様、しっかり両耳とハートで聴いてこようと思います。

2012年08月24日

とても濃い一日

1,000人のエネルギー(只今休憩中)


8月23日(木)・24日(金)

船井総合研究所主催の国際フォーラムでの講演会と研究会に参加。

今年の会場は、人・人・人で満員。ほぼ1,000人の参加者との事。中央以下は机が無く、お隣さんと肘がぶつかりそうな距離。

昨日、今日と数名の社長さん達の講演を拝聴しましたが、どの会社の方々も成功までの道のりにたやすい事は一つもない事を知りました。

本当にそう簡単には行くはずも有りません。ただし、成功している皆様は、成功するまで諦めずに、やり続ける粘り強さや、ぶれない(ぶれても戻れる)信念をお持ちでいらっしゃる。

何に戻るのかは、その会社の理念である事も共通しています。

勉強しようとして集まってる人が1,000人集合すると、すごい!!

私の姿も、他の方から見るとそう見えるのかも知れないけれど、その場にふさわしく有りたいと思って参加する心持ちは、この数年で身についたかも知れません。

今日の午後の介護事業者研究会では、数年ぶりに以前お世話になっていたハンサムな元コンサルのT氏と再会。また新しい感覚のお話をして下さった上席コンサルタントのI氏との出会い。
この会を責任を持って活性化しようと頑張っているK氏。

参加者の皆様の話も含め、面白いお話をいくつもうかがう事ができ、さくらべーるを出店して、やれやれ・・・と感じてた心に、また小さな火がついちゃった感じ。立ち止まってはいられないのですよね。

それにしても、人との出会いは刺激的で魅力的です。


そして、今夜は久しぶりの「ラウンジーエフ」  私は研究会を終えて浴衣に着替えて参加♪
社員たちと、馬鹿な事を言いながら、美味しいビールを頂きました。

お食事色々・・・・


 

ラウンジーエフに参加する度に大きくなっている(当たり前ですが・・・)チビちゃん達♪
お姉ちゃんにかまわれて、ご機嫌です♪

デザートのてんこ盛り・・・でもやっぱりビール?

甘~い瞬間・・・

今回はケアマネージャーチームが幹事。
人員不足の中、色々とお疲れ様でした。楽しい時間でした♪


About 2012年08月

2012年08月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年07月です。

次のアーカイブは2012年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35