« 2013年03月 | メイン | 2013年07月 »

2013年04月 アーカイブ

2013年04月05日

もはや新年度

振り返りをしているうちに、世の中は新年度。

去年、支店オープンに向けての準備や打ち合わせをしていた頃を思うと、超~~~時間があるのに、何故だか仕事がはかどりません。

はかどらないから、いつも気になっていて、夜中に目が何度も覚めます・・・・・・。

この数日、1時間おきにTVのタイマーを30分セットしてはトロトロ~の状態(・・);

ところが、締め切りが否応なく迫ると、エンジンがかかるものです。本当は余裕でできる事がお尻に火が着かないと動けなくなっているのは、重ねたお歳のせいでしょうか?

さて・・・新年度前の社内風景です~~~~~。

3/15(金) 全体MTGの風景・・・・・。

この日のMTGでは有給休暇簿の変更や自己目標チャレンジシートの活用方法について社員に伝えました。目標を立てる前に、目的がある事をわかってもらえでしょうか?



≪二回目の司会・・・頑張りました≫



≪新人君の自己紹介♪≫



≪この時ばかりは社長も真面目です・・・。限られた時間の中で社員の皆さんに十分に伝えられる様、一生懸命に準備をするんですよ≫


≪みんなも真面目です≫


3/22(金) 数か月ぶりの「ラウンジ-エフ」 新人ちびちゃんデビューの日です♪
今回は薬局が幹事役。
幹事は本当に大変。でもその準備の仕方で、その人の仕事ぶりがよくわかります。
薬剤師は頭が理系。
お料理の計り方も数値で計算。その計算の方法がとても新鮮でした。
とにかく荒木君お疲れ様でした。お料理、とてもよいお味でした。

そして、いつもはガランとしている事務所に人が沢山。ニギニギしく、とても楽しい時間でした♪



≪おなかを空かして待ってました♪≫



≪髙橋薬局帳の愛娘ちゃんです≫



≪赤ちゃんもきれいな人が好きみたい≫



≪大人たちが一杯なのに超ごきげんで~す♪  後ろでまったりしているのは幹事君ですね・・・≫



≪今まで一番のちびちゃんだったカナちゃんに、後輩が出来ました。≫



≪子宝に恵まれて・・・幸せ~~≫



≪この三人娘が「さくらべーる」の名付け親で~す。大きくなりましたね≫



≪部門を超えて、話に花が咲きます≫



≪片づけ中も、ベビーシッターには代わりが沢山います≫



≪お片付けは男子が活躍します!≫

休日の楽しみ


≪パンフルートでの演奏は神秘的でした≫

両親のお墓詣りの帰り・・・。八王子駅前の歩道橋の上。寒い風に吹かれながら美しい演奏が始まりました。

誰も立ち止まらずに、黙々と人が行きかうのですが、私は三曲ジッと演奏に耳を傾けました。

八王子の路上演奏といえば、「ファンキーモンキーベイビーズ」が有名です♪
今年の夏で解散で、とても惜しいのですが、『八王子純愛物語』という曲があるんですね。
「浅川の水面・高尾の風・・・・」とまるで校歌の一説の様ですが、私の卒業した小学校、中学校がまさに「浅川小学校」「浅川中学校」だったんです。

「あ~さかわの、あさかわの、らら、わ~れら小学生~」と終わりの一説だけ浮かんできますが、中学校の校歌は全く思い出せません。

何故かというと、中学でブラスバンドに所属し、もっぱら校歌斉唱の際は演奏者だったからです。

やっぱり記憶に残すのには、何度も声に出して反復しないとダメなんですね。


中学の時はフルート。なかなか上達はしないまま卒業になりました。

だからこそ、この外国人の変形フルートの音が身に染みたのかもしれません。

休日でも、場所が変わると、気分がずいぶん変わるものです。

春の食・・・そして風景


≪さくら色のお蕎麦・・・春ならではの香りです≫

千田界隈には二件のおいしいお蕎麦屋さんがあります。
この日は「木下」さんに出かけました。

「さくら蕎麦」とメニューが珍しかったので聞いてみたら、桜の葉を蕎麦に練りこんであるとのこと。
季節ならではのメニューなので、さっそく注文。

本当に香りが良い~~~♪

桜餅を頂いているような感覚。

食べ物屋さんで不味いものを出すのは信じられないけれど、この木下さんは、何を頂いても美味しい。盛りは品が良く、もうう少し食べたい・・・と思わせるくらいが今はちょうど良い感じです。


≪勢いのよい白魚・・・残酷ですがこのまま頂きました…≫

人形町?水天宮?
お車で迎えに来て下さり、ご案内頂いたお魚の超~美味しいお店での先付です。

跳ねる・跳ねる!! 一匹づつ箸で捕まえるのに皆で大騒ぎ(笑)

男性陣は、結局丸飲み。私たち女子は首をしっかり摘まんで大人しくなったのを見計らい頂く。
同じ食材でも、個性が良く見えます。

クエ鍋も美味しかったですね。

そして、初体験は日本酒の「くどき上手ばくれん」
これは本当に美味しかったです。

この頃は一四代本丸にはまって、おなじみのお店に行くと、何も言わずとも出して下さる様になりましたが、「くどき上手」もなかなかです。

本当に「くどき上手」になった気分で、美樹専務を困らせました。スミマセン(・・);


≪千鳥ヶ淵までお花見です。寒いお花見になりました≫

土曜の休日、自宅でまったりとしていたら、友人から電話。
色々と話しているうちに、「今から千鳥ヶ淵でお花見するら出てきたら?」のお誘い。

こんなお誘いもなければ、人ごみのお花見にはいかない私。

風が冷たくて、春とは思えない気温の中でも、見事に桜の花は咲き誇っていました。

毎年、この季節をとても大事に思う日本人の気持ちをやっと実感した様な気がしました。


≪友人とご主人と・・・このスリーショットは本当に久しぶりです≫


≪夜桜~お~七~~~と鼻歌が出ました♪≫

2013年04月11日

嬉しい連鎖♪

< 我が家のお風呂に・・・>

面白いことが大好きな私ですが、想像を上回る面白いことをして下さる方々がいます。

お世話になったお礼にお贈りしたたまごのプリンを大変喜んで下さり、「たまごがヒナに孵りました」と胸に大事そうに抱えてご訪問下さったのです。

一羽かと思いきや、ポケットやタオルのおくるみから出てきたり・・・・と本当に笑ってしまう愉快なご訪問でした。

ひよこの親子?のほかに「焼き鳥の缶詰」も一缶。  

この発想には大爆笑!!

プレゼントをする側、される側、どちらもワクワクした感じが楽しくて幸せなものです。

たまごプリンが、こんな展開になろうとは予想外。この予想外が俗に言われる「サプライズ」なんでしょうが、あ~~~~本当に面白かった。

ハーティーの皆様のユーモアに絶賛!!
その行動力に敬意!!

焼き鳥は、思い出し笑いをしながら、今夜頂くことにいたしましょう♪

About 2013年04月

2013年04月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年03月です。

次のアーカイブは2013年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35