« 2021年01月 | メイン | 2021年03月 »

2021年02月 アーカイブ

2021年02月16日

思うところはあっても・・・

2月16日(火曜日)

このところ、更新が途絶えています。

毎日色々な事が思い浮かび、それを書きたい気持ちはあるものの、いざ文章にしようとすると何かがそれを引き留める感じです。

差しさわりの無い言葉を選ぶと、無機質な感じになりますし、それは私らしくないと思います。

素敵なコメント力をもって、目に触れた方の気分が少しでも良くなるような、そんな文章が書きたいと思う今日この頃です。


一年前から鬱々とした時期を過ごし、皆が疲れ切っています。

疲れている時に何が元気を与え、何に勇気を与えられるのでしょうか?

制限の多い毎日の中ですが、きっとそれぞれにささやかな『希望のシンボル』を持っているのでしょう。

美味しいお取り寄せグルメや可愛い動物の動画を見るのも、綺麗な音楽を聴くのも癒しの時間になります。

ただ、疲れている時に一番心に響くのは、人が人に対する思いやりが伝わった時です。

短い言葉にも愛情が感じられると本当に救われた気持ちになります。


ですから、自分自身もその様な存在でいたいと思うのです。

相変わらず、悪態を放つ事が多いのですが、その倍、3倍、傍にいる人に感謝の言葉を伝え、嬉しいという想いを言葉にしてお返ししたいと思います。


2021年02月17日

手繰り寄せる

2月17日(水曜日)


想いを声に出さねば、それは想いのままで終わるもの。

そんな言葉を随分前に聞いた事があります。

自己実現の為であれば、欲しい事、欲しいモノ、欲しい時期を口に出さないと、空想・妄想に終わります。

どこに、どんなご縁が繋がるか解りませんので、欲しい情報を誰かのアンテナに飛ばさないといけません。

電波を流す事で、思わぬ人がキャッチしてくれます。

特にこの頃はその流れがとても速い様に思います。

色々なツールが増え、特定の方法以外に情報発信が出来るので、使わない手はないです。


今日午前中には、社内の業務改善の為にシステム関係者の方に業務フローをお話し、沢山の提案を頂きました。

一つの事を解決したいと思って、仕事の棚卸をして見ると、ビックリするほど課題が見えてきました。


長い間慣れ親しんだ方法を変えるには、不安や抵抗する気持ちが芽生えますが、この先を見据えると、必ず着手しなければならない時期が来るものです。

漠然としていた業務改善の中身が、一言発信しただけで、大きな進展を見る事になりました。

ただ、それは小さく細い電波をすくい揚げて下さる信頼なるパートナーがあってこそです。

欲しい事、やりたい事の実現の為には待ちの姿勢、受け身ではとうてい手繰り寄せる事が出来ません。

まず想いを発信する事、そして協力者を集い、考えを整理しながら、資金を調整する。

そのバランスやタイミングがマッチした時に、新たなステージでの貢献の場が増えるのだと思います。


2021年02月19日

段取り

2月19日(金曜日)

毎月行う全体MTGの日。

前回はお試しに社内で初めてZoomで行いました。

ただ全てのスタッフにPCが割り当てられている環境でも無く、一般の会社の様には参りません。

また、日頃の業務でZoomの操作に慣れている者が少ない為、準備は全て一極集中になります。

よって、今日は感染防止対策に留意しながら集合でのMTGと致しました。

何事も経験して上手になっていくものですが、業務の特性上、各自が上達するまでには相当時間がかかります。

時間をかけてでも準備、段取りを重ねる必要がある事でしたら、根気よく取り組まないといけません。

今年は、社内で色々な業務改革を行う年になります。


一つ一つ、地味な準備、段取りが実に多くあります。


一つ一つ、理解を重ねて、協力を仰ぎながら、目標の日限までに成し遂げる為に、最近の頭の中は
いつもいつも、何かに追われている様な感じです。

夜中に急に確認事項を思い出したり、お昼のお弁当をレンジで温めている2分の間、『何か思い出しそう・・・』と目を閉じてヒントを探ります。

閃くと直ぐに傍にいる人に伝えます。これが私の備忘録となります。
周りの人達、声を掛けられた人は厄介かも知れませんが、私の頭の中だけにとどめておくと、進みが遅くなります。

早く発信して動きに変える事が大事です。

そうしているうちに何となく形になって事が進んでいるように思います。

いつも沢山の人に支えて頂いています。

有難い事です。

2021年02月22日

一輪だけ🍃


  返り咲き~♪

2月22日(月曜日)

2月だというのに、初夏の陽気が続きます。

この調子だと梅や桜の開花に影響が出てくるかも知れません。


我が家の窓際にはいくつかの観葉植物が並んでいますが、冬の初めに買って綺麗な花を満開に咲かせた後、次の年の開花の為に2~3節つんでおいたシャコバサボテンにいくつかの蕾が膨らんできたので、どうしたものかと様子を見ていたら、一輪だけ見事に鼻を咲かせました。

人は期待している事が期待通りになると、それなりに嬉しく思いますが、期待していなかった出来事に出会うと、感動が湧きます。

咲かせるつもりはないのに、『私だけを見て!!』と言わんがばかリに咲いているのを見ると、何だか微笑ましく、愛おしくなります。

一輪の花に向かって『綺麗ね~。スゴイね~』と声を掛けます。

植物は素直です。


陽のさす方向に向かって葉を伸ばし、水が足りないとしょんぼりし、慌ててたっぷり水やりをすると、張りのあるグリーンが蘇ります。


人も明るい方向に安心感を覚え歩みたくなります。

心身共に枯渇していると、身体は怠く、思考が停止します。意地悪にもなりかねません。

人にとっての水は単にWaterだけではありません。


心豊かに、気持ちが満たされる為には自分の潤い加減をよく解ろうとし、カラカラになる前に補充してあげないといけないと思います。

About 2021年02月

2021年02月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2021年01月です。

次のアーカイブは2021年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35