« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月01日

師走+風邪?

%E8%91%9B%E6%A0%B9%E6%B9%AF.JPG

   ≪ 葛根湯 ≫

今年もいよいよ、師走に突入。

毎年慌ただしく過ごしていますが、年々それが強く感じられます。

今日は、一年間お世話になった医療機関の先生方へのご挨拶を午前、午後とに分けて行って参りました。

診療中の時間でもあり、先生にはなかなかお目にかかれないのですが、何かを贈るだけでなく、そこに出向く事で私自身の感謝の気持ちも違うものだと、改めて感じた一日でした。

しかし、不覚にも「悪感」が・・・・。

インフルエンザの予防接種も「パス」の私は、この数年風邪で寝込んだ記憶が無く、侮っていたのかも知れませんが、いわゆる風邪の正式病名「急性上気道炎」に相応しい、鼻と喉の境にある違和感・・・・・・。

持ち歩いているビタミンCを飲み、エキナセアというハーブカプセルを飲み、午後にはとうとう「葛根湯」のお出まし。

寒気を感じたら、まず葛根湯が良く効いてくれるので、これで何とか悪化させずに、と思っています。


明日は、ご縁があって「ニッセイ・ビジネス・サービス」に所属する社員の皆様に「介護保険制度」の解説と共に『介護と仕事の両立』についてお話させて頂く事になっています。

せっかく新しい出会いのチャンスを与えて頂いたのに、体調不良では行かれません。


今夜は、暖かい物を食べて、しっかり眠る事に致しましょう。

そして明日は万全のやる気と勇気を持って、お役に立てる時間を作って来ましょう。


ちなみに、最近買ったダブルの羽毛掛け布団は、本当に暖かく、こんな時にはピッタリです♪
(ベッドはシングルなので、購入の際は悩みましたが、大正解でした!!)


2010年12月03日

贈りもの ♪

%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC.jpg

 ≪着飾ったヌーボー≫

今年のボージョレヌーボーの解禁日は11月17日だったでしょうか?

その日に、それをプレゼントしたいと、仰って下さった方がありました。

大変光栄な事で、嬉しいお申し出でしたが、なかなかその後お目に係る時間が作れず、先日2週間遅れで、私の手元に届けて下さいました。

綺麗なラッピングでオシャレになって♪

それを見た時、その贈り主のお気持ちが更に強く感じられたものです。

年末年始の贈答合戦には、正直疲れを感じる事も有りますが、頂く側になると、やはり嬉しいものです。


相手の喜ぶ顔を浮かべて、プレゼントを選ぶ・・・・。

本来そんな買い物が好きだった筈が、忙しさにかまけて、豊かさを忘れていた様な気がします。


ラッピングは、依頼主の私への熱い想いを知った店長さんが、その想いに相応しい姿にして下さったものです。


お二方のお気持ちに心から感謝です。


リボンを解くのが勿体ないのですが、クリスマスイブには美味しく頂戴しますね。

2010年12月15日

やっぱり師走です・・・・(^^;)

5%E5%B9%B4%E8%A1%A8%E5%BD%B0.JPG

   ≪ 5年表彰 ♪  ≫

%E3%81%8A%E5%88%A5%E3%82%8C.JPG
 
≪ 沖縄に帰る金成先生・・・左≫

%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%9F.JPG
  
  ≪ ピアニスト気分 ♪ ≫

%E7%A0%94%E4%BF%AE%E3%82%92%E7%B5%82%E3%81%88%E3%81%A6%E3%83%BC%20%282%29.JPG
  
≪ビール片手に喜ぶ三上所長・・・≫


%E4%B8%A1%E6%89%8B%E3%81%AB%E8%8A%B1%EF%BC%9F%EF%BC%9F%EF%BC%9F.JPG

 ≪ 年に一度のモテ日 ♪ ≫


12月に入り、もう半ば・・・・。

本当に一日一日があっという間に過ぎてしまいます。

恒例になっている、医療機関の先生方へのご挨拶回りは、お陰様で少し件数が増え為、一緒に伺う管理職の都合を調整しながら予定を立てるものの、全ての予定を終了させる頃には、さすがの古谷も緊張の糸が緩み、疲労感を覚えます。


また、今回は3日に行われた全体ミーティングでの5年勤続の表彰の事や、経営者の研修会の総会出席、その前には「ニッセイビジネスサービス」のスタッフ研修の一環でライフワークバランスについて、講演をさせて頂く等々、日頃の月よりも対外的な時間が多い毎日でした。


5年勤続表彰は今年に入って二人目。今回は訪問介護の「事務長?」の増田さん。
彼女はもはや、「あっとほ~む」の一番の古株になっていました。

実直な仕事ぶりで、いつもいつも真っ直ぐに前を見据えている姿は、本当に信頼に値する人です。保険制度の改正の度に、混乱させられる保険請求や、ヘルパーさん達への対応を、愚痴を言わずに黙々とやってきてくれた素敵な力持ちです♪ 
ありがと~~!

年が明けると、5年勤続表彰の人が続きます。本当に嬉しい悲鳴とはこんな事かも知れません。感謝です。


そして、去ってゆく人・・・・。

「らくらく本舗りはびり屋」の金成先生。

沖縄のご実家に戻る事が決まり、今年一杯でお別れです。一週間に一度の勤務でしたが、二年間、良く頑張って下さり支えて下さいました。写真は送別会での一こまです。

隣に写る伊藤先生にいじられながら、良く耐えて下さいました(笑)

沖縄での成功を祈っていますね。


そして、「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」で開催された船井総研の介護経営研究会のメンバーとの研修会。

毎年、一年の総括にはこのホテルを利用します。

それは、次年度の事業計画を立てる際に、狭い所でジッと考えるよりも、高い場所から良い眺めを見ながらだと豊かなイメージが湧きやすいとの説からです。

今回は、三上所長を同行させ、他の経営者さんの取り組みを聴く機会を作りました。

同時に情報を得、同じ体験をする事は、その後の意見交換の場合に於いても、話が見えやすく、非常に効果的だと思っています。

当日、少しだけ早く着いた私達は、ロビーにあったピアノを悪戯してしまいました。

私が持っているのは、電子ピアノなので、鍵盤のタッチが全く異なり、私は真剣に弾いているつもりなのに、悲しいながら音はふざけているとしか思えないのです・・・・。

ヒロ薬品の30周年記念パーティには、ちゃんとお披露目が出来る様、お稽古を続ける事に致します。


今回の研修での特別講演は「命を考える」というテーマ。


仕事の上でも非常に大事な事ですが、私は講演を聴きながら、最後には「自分自身の命」を考えていました。

独り身の私は、自分が死ぬ事の影響を普段は意識していません。

会社の経営は、その時の幹部が引き継ぐでしょうし、個人的には守らないといけない存在が無いからです。

でも、もしかして私が死んだら、悲しんで下さる人がいるのかも知れないと一瞬思った時に、胸が苦しくなりました。

悲しませる事は本望では無いけれど、死んで寂しく思って下さる方がいて下さるのなら、やっぱり生きているうちにその方々と大切に過ごしたいと思ったのです。

今日一日、無事に過ごす事ができ、その事に感謝が出来る自分でいたいと思いました。

今年も残す所、16日。

久しぶりにこのページを訪ねたら、アクセスにID/パスワードが求められ、ギョッとしました。それだけお久しぶりだったのでしょう。

年内に、何回このページに向かえるかも自分次第。

今日は半月分をまとめた「独り言」

やっぱりいつもながら、長くなりました(^^;)

2010年12月20日

2010年・・・振り返り

%E5%86%8D%E9%96%8B.jpg


 ≪ 元気に再開 ♪ ≫


12月と言えば、TVを見ていても、一年を振り返りながら印象に残った場面を繰り返し放送する頃。

そして、身近な事では大掃除が頭を悩ませます・・・・。

11月初旬、自宅マンションの管理会社が推薦するお掃除屋さんからのパンフレットを見て、依頼しようかどうか迷った挙句、電話をしたのが下旬。

時、既に遅し・・・・。今からのお申込では早くて来年の3月になります」との返事。

いやはや、こういう事は迷っていたらダメなのでした。

どうせ、自分で出来る事は限度があるのだから、さっさと決めれば良いはずなのに、「お掃除屋さんがくる前に少し片づけなくちゃ」なんておバカな事を考えているうちにチャンスを無くすんですね。

会社では、「捨て上手」な専務がさっさと不要物処理を業者に頼んで、引き上げ日も決めてくれていたので、数年分の不要書類が大分整理できました。

今年の流行の一つに「断捨離」という言葉(考え方)がありました。本はずいぶん売れた様です。(私も購入者の一人ですが)

断捨離とは、日常生活をする中で、次第に物がたまって、捨てるに捨てきれない物を、思いきって処分し、整理整頓をすることで、物への執着を無くす事らしいです。

私が一番悩むのが、平社員だった頃の「給与明細」

健気だった自分を振り返り、励まされる様な感覚を持っていたのですが、もうサヨナラする事にしましょう。

昨日は、クローゼットの中のバッグを5つと、靴を3足処分!!

これだけでも、スッキリ ♪

スッキリさせたいのは、本の影響もあるものの、友人との会話を思い出したから・・・。


写真の友人は、今年に入り、何度かお食事の誘いがあり、やっと時間を作り2~3年ぶりに再開。


それほど、「濃い」付き合いでも無かったので、再開を急ぐ理由が見つからなかったのですが、逢って見てそれが解りました。


今年初めに受けた健康診断で、「グレー」の診断が出たのをきっかけに、勝手に余命を数カ月から数年と思い込んだらしいのです。

その時に彼女は、「逢っておきたい人に逢う!」と決めたらしいのです。

そのリストの中に古谷があって、私に社長就任のお祝いも未だだったと、当日はお祝いの花束を用意して現れてくれました。

無添加の材料を売りにしているレストランで、その話を聴いた時、私は彼女に何をしてあげられるのだろうかと、考えました。

結局、「グレー」は黒では無かったのですが、健康で何不自由無く過ごして、2年前には年下の素敵な伴侶を射止め、幸せな奥様業をしていたと思っていた所、白と判定が着くまでの時間は奈落の底に突き落とされた様な絶望感が襲ってきたそうです。


人の命に限りが見えたとしたら、「物」はいらないんですね。

必要なのは、自分を見つめてくれる相手の眼差しと話を聴いてくれる心。

女性だけが参加する日経のセミナーで出会った彼女とは数名のグループで食事をしたり、ある時は「新宿3丁目ツアー」を楽しんだり、自宅に招いて女子会で盛り上がったりと、数年間付かず離れずのお付き合いでしたが、他のメンバーは自然に連絡が途絶え、結婚した彼女とは年賀状のやり取りだけが継続。


それでも死ぬ前に逢っておきたいメンバーに選んでくれた事に、感動しています。

生きているうちこそ!  

96歳の利用者様が、「今日でお別れだから、お世話になりました」と毎回仰るのですが、その方の様に毎日毎日が最後と思えれば、疳癪なんか起こさないで済むのでしょう。

今日の命に感謝して、年内にもう少し、物や気持ちの執着を無くしましょう!!

2010年12月29日

脱! ロンリ―クリスマス ♪

%E7%9B%9B%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%8C%E3%82%8A.JPG

 ≪ 盛り上がりました~ ≫

%E4%B9%85%E3%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A%E9%95%B7.JPG

 ≪ 久しぶりに会長参加 ≫


今年も、いよいよ今日で仕事納めです。

振り返れば、沢山の素敵な出来事が思い出されます。

年の瀬の思い出に加わったのが、12月24日に行った「古谷をロンリ―クリスマスから救う会」のメンバー?によるプチラウンジーエフ。

本当に面白かったです(^^)V


珍しく、会長もその情報を受けての参加になり、ほのぼのとした、楽しいひと時でした。


ご参加下さった野口(株)の皆様方のお気遣いには、心から感謝いたします。


日頃から、事業者連絡会での活動ではケアマネージャーのYさんに、また、福祉用具の諸々に関してはAさんにご協力頂いており、そのお礼を込めてと言った気持ちだったのですが、すっかりこちらが楽しませて頂いちゃいました♪

専務さんとSさんの体育会系のノリにはいつも大笑いさせられます。


二次会のカラオケでも、私も含め大騒ぎでしたが、翌日の疲労感は不思議と全く無し!!

皆様にすっかり甘えて、緊張感「ゼロ」で過ごした証拠でしょう。感謝・感謝。


今夜は、会社の『忘年会』

文字通り、最後の最後の会ですが、楽しい会になる事間違い有りません。


社員や、関係者の皆様のお陰で、良い年越しが出来そうで、本当に嬉しいです。


ただ、残すは私的な年賀状のあて名書き・・・・・・。

年中行事とは言え、いつもギリギリになります。ハア~~~


さて、今夜の忘年会の様子は、またの機会に♪  良いお年を!!!!

About 2010年12月

2010年12月にブログ「古谷社長の独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35